舌下免疫療法(スギ花粉・ダニ)について

舌下免疫療法のイメージ写真

スギ花粉・ダニによるアレルギー性鼻炎・結膜炎等に対する舌下免疫療法を保険診療で行なっております。
アレルギー原因物質(アレルゲン)を少量ずつ投与し続けることで、症状を抑える(過剰に反応しないように慣らす)治療です。減感作療法とも呼ばれます。治療開始前に血液検査でアレルギーがあることを確認します。
治療の有効性は認められているものの、治療は長期になります。また、効果が感じられない、副作用が出る、治療終了後に再燃するなどの可能性もあり、事前にご了承いただいてから治療開始となります。

スギ花粉舌下免疫療法について

治療開始時期はスギ花粉症の症状がない6~12月頃になります。3年以上の治療継続が推奨されています。
初回受診時に症状の確認、スギ花粉アレルギーの血液検査を行いいます。他院の検査結果があればお持ちください。診断確定後、初回の服用のみ院内で行ない副作用の確認を致します。
3割自己負担の場合、血液検査時に5,000~6,000円程度、1か月あたり3,000~4,000円程度の費用となります。